花粉症で眠くなりにくいものがよく、ビラノアを内服しています

私は医療機関で働いている者です。

仕事柄、お薬に関してはかなり詳しいです。

花粉が飛んでいるのかわからないくらい強い薬がいいと言う方も多いと思いますが、薬の中には、飲み続けると糖尿病になってしまう薬もあります。

くしゃみや鼻水など、花粉時期の症状は治まっても、糖尿病になってしまったら、今後もずっと病院通いになってしまったり、食事療法、運動療法も必要になってきます。

また、花粉薬のほとんどが、実は運転禁忌薬です。

知らないで内服している人、自分は眠くならないからと、でも道路交通法で捕まってしまうかもしれません。

ここまで説明せずに処方するドクターも少なくないみたいですね。

患者側も症状の緩和だけを目的にするのではなく、内服のリスク、副作用をきちんと知っておくことが大切だと思います。

そんな私が花粉のつらい今内服しているのが、大鵬薬品のビラノア錠というお薬です。

プラスアレジオン点眼薬をしています。

去年は杏林製薬のデザレックスと点眼薬で症状は治まっていましたが、今年はコンプライアンス違反があり回収となったようで、同時期に発売されたビラノアに変更しました。

この2つは眠くならないと言うのが大いなるお勧め点です。

パイロットも内服できる薬です。

おすすめ⇒くすりエクスプレス 公式